入札参加資格認定申請について

 神奈川県や、県内の各市町村が行う入札に参加したい事業者は、「入札参加資格認定」を受けなければなりません。
 1回の申請で、神奈川県と県内の28の市町村及び広域水道企業団の「入札参加資格」を同時に申請し、認定を受けることができます。

平成27年以降の入札参加資格は随時受付中です

 平成27年4月以降、27年、28年度の入札参加資格を得るための申請を神奈川県が随時受け付けています。
 なお、横浜市や川崎市、横須賀市などは申請方法が違いますのでご注意ください。

入札参加資格認定の申請ができる時期について

 入札参加資格の認定申請は、神奈川県では2年に1回、10月1日から11月末頃の期間に、「定期申請」の受付が行われます。
 この時期を逃すと次の2年間は認定が受けられないかというと、そうではなく、上記の期間に申請できなかった業者様は、「随時申請」といって翌年の4月以降に、いつでも入札参加資格の認定を申請することができます。また、「定期申請」の期間中に申請した内容を、後日変更したい場合(業種を追加したい場合等)は、「随時申請」となります。

入札参加資格の種類について

 入札参加資格には、次の4種類の資格があります。

工事 (建設工事、公共工事等 建設業許可を持ち、経営事項審査を受けていることが必要
コンサル (建築設計、設備設計、道路管理、環境保全等)
物品 (看板、印刷、自動車、書籍、文房具、設備機器、医療機器、石油、服など物に関すること)
一般委託 (清掃、廃棄物処理、害虫駆除、検査、警備、情報処理、給食業務、広告宣伝、保険、介護福祉サービス、人材派遣等)

入札参加資格の認定を受けられない場合とは

 各都道府県によって扱いは違いますが、例えば神奈川県では、以下の欠格要件に該当する場合は、入札参加資格の認定申請を行うことができません。

・破産者で復権を得ない者。
・認定を受けようとする業種の営業期間が1年に満たない者。
・営業しようとする業種が許可、登録等が必要な業種で、それらの許認可を受けていない者。
・最近1年間の事業税を完納していない者。
・最近1年間の消費税及び地方消費税を完納していない者。

弊事務所のサービスについて

 弊事務所では、入札参加資格認定申請について、以下のサービスを提供しております。

・申請書の作成・提出代行(ネットからオンラインで提出)
・どの資格、品目、細目で申請するかのアドバイス
・申請に必要な書類の収集
・役所への問い合わせ代行


入札参加資格認定申請 報酬一覧表
新規認定申請 ¥40,000〜(税別)
政令指定都市への申請
(横浜市、川崎市、横須賀市等)
¥40,000〜(税別)
政令指定都市と、それ以外の市町村を同時に申請する場合 別途、割引いたします
上記報酬の他、実費(交通費、郵送料等)は別途いただきます。

山本行政書士事務所
神奈川県平塚市河内153-5
TEL:0463-80-8473
FAX:050-3488-6334
メール:gyosei@y-gyosei.com